会社名ロゴ
介護ロボット開発メーカー 株式会社NWIC
サイトマップ 個人情報保護方針
Home ご利用案内 製品情報 サービス案内 会社案内 What's new お問い合せ
ご利用案内

介護保険でのご利用について

「自動排泄処理装置マインレット爽」「生体安否離床センサー瞬」は介護保険でご利用が可能です。
介護保険でご利用いただくために、ケアマネージャー、市区町村窓口にご相談ください。


介護保険制度は40歳以上の国民が納める保険料と税金で運営されており、その運営主体(保険者)は、市町村となっています。

  第1号被保険者  第2号被保険者 
 加入する方 65歳以上の方  40〜64歳までの医療保険に加入している方 
 保険料の支払い  原則として年金からの天引  加入している医療保険の保険料に上乗せして一括納入
 サービスを
受けられる方
寝たきりや認知症などで常に介護を必要とする状態(要介護状態)や、常時の介護までは必要ないが身支度など日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)になった場合にサービスが受けられます。  末期がん、及び初老期の認知症、脳血管疾患など老化が原因とされる病気(15特定疾病)により要介護状態や要支援状態になった場合にサービスが受けられます。 

利用の限度
介護保険のサービスを利用するには、お住まいの市町村から要介護認定を受ける必要があり、要介護によって利用できるサービス内容・支給限度額が異なります。

※ 1単位=10円の場合で表示しています。お住まいの地域により単位あたりの単価が異なる場合があります。

要介護度  認定の目安  支給限度基準額 
居宅サービス費の目安/月  住宅改修/一生涯  福祉用具
購入/年 
 要支援1  障害のために生活機能の一部に若干の低下が認められ、介護予防サービスを提供すれば改善が見込まれる。  4万9,700円  20万円

転居した場合や介護の程度が著しく高くなった場合(1回限りの取り扱い)には、あらためて20万円まで利用することができます。
     
10万円 
 要支援2  障害のために生活機能の一部に低下が認められ、介護予防サービスを提供すれば改善が見込まれる。 10万4,000円 
 要介護1  身の回りの世話に見守りや手助けが必要。
立ち上がり・歩行等で支えが必要。
16万5,800円 
 要介護2  身の回りの世話全般に見守りや手助けが必要。
立ち上がり・歩行等で支えが必要。 排泄や食事で見守りや手助けが必要。
 19万4,800円
 要介護3  身の回りの世話や立ち上がりが一人ではできない。
排泄等で全般的な介助が必要。
 26万7,500円
 要介護4  日常生活を営む機能がかなり低下しており、全面的な介助が必要な場合が多い。
問題行動や理解低下も。
 30万6,000円
 要介護5  日常生活を営む機能がかなり低下しており、全面的な介助が必要。
多くの問題行動や全般的な理解低下も。
35万8,300円 

介護保険で福祉用具の利用にあたり
介護保険において、福祉用具は原則レンタル支給ですが(「福祉用具が『レンタル』とされた理由」)、再利用に心理的抵抗感が伴うもの、使用により形態・品質が変化するものは「特定福祉用具」として販売対象になります。
要介護度によって使用できる種目に制限がありますのでご注意下さい。

レンタル品目
 種目 機能又は構造等    サービス対象者
 要支援
1・2、
要介護1
の方
 要介護
2〜5
の方
 車いす  自走用標準型車いす、普通型電動車いすまたは介助用標準型車いすに限ります。
サービスコード 171001(特別地域178001) 
   ☆
 車いす付属品  クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限ります。
サービスコード 171002(特別地域 178002) 
   ☆
 特殊寝台  サイドレールが取り付けてあるもの、又は取り付け可能なものであって次のいずれかの機能を有するもの。
・背部又は脚部の傾斜角度が調整できる機能
・床板の高さが無段階に調整できる機能
サービスコード171003(特別地域178003)
   ☆
 特殊寝台付属品  マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限ります。
サービスコード 171004(特別地域 178004)
   ☆
 床ずれ防止用具  次のいずれかに該当するものに限ります。
・送風装置又は空気圧調整装置を備えた空気マット
・水等によって減圧による体圧分散効果をもつ全身用のマット
サービスコード 171005(特別地域 178005) 
   ☆
 体位変換器  空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に変換できる機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除 きます 。
サービスコード 171006(特別地域 178006) 
   ☆
 手すり  取付けに際し工事を伴わないものに限ります。
サービスコード 171007(特別地域 178007)
 ☆ ☆ 
 スロープ  段差解消のためのものであって、取付けに際し工事を伴わないものに限ります。
サービスコード 171008(特別地域 178008) 
 ☆ ☆ 
 歩行器  歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれかに該当するものに限ります。
・車輪を有するものにあっては 、 体の前及び左右を囲む把手等を有するもの。
・四脚を有するものにあっては、上肢で保持し て 移動させることが可能なもの。
サービスコード 171009(特別地域 178009) 
 ☆ ☆ 
 歩行補助 つえ 松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ 、プラットホーム・クラッチ及び 多点杖に限ります。
サービスコード 171010(特別地域 178010)  
 ☆ ☆ 
 認知症老人
徘徊感知機器
認知症老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族、隣人等へ通報するもの。
サービスコード 171011(特別地域 178011 
   ☆
 移動用リフト
(吊り具を除く)
床走行式、固定式又は据置式であり、かつ、身体を 吊り 上げ又は体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの(取付けに住宅の改修を伴うものを除く)。
サービスコード 171012(特別地域 178012) 
   ☆
 自動排泄処理装置
(交換部品を除く)
尿又は便が自動的に吸引されるもので、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの
サービスコード 171013(特別地域 178013) 
排便機能を有するものは4・5に限る 


購入品目
 種目 機能又は構造等 
 腰掛便座  次のいずれかに該当するものに限ります。
・和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの
・洋式便器の上に置いて高さを補うもの
・電動式又はスプリング式で便座から立ち上がる際に補助できる機能を有しているもの
・ポータブルトイレ(便座、バケツ等からなり、居室において利用可能であるもの)
自動排泄処理装置の
交換可能部品
レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるものであって、居宅要介護者又はその介護を行う者が容易に交換できるもの
 入浴補助用具  入浴に際しての座位の維持、浴槽への出入り等の補助を目的とする用具で あって、次のいずれかに該当するもの。
・入浴用いす :座面の高さが概ね35cm以上のもの又はリクライニング機能を有するもの
・入浴台 :浴槽の縁にかけて浴槽への出入りを容易にすることができるもの
・浴槽用手すり :浴槽の縁を挟み込んで固定することができるもの
・浴室内すのこ :浴室内に置いて浴室の床の段差解消を図ることができるもの
・浴槽内いす :浴槽内に置いて利用することができるもの
・浴槽内すのこ :浴槽の中に置いて浴槽の底面の高さを補うもの
入浴用介助ベルト :身体に直接巻き付けて使用するもので浴槽への出入り等を容易に介助することができるもの
 簡易浴槽  空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、取水又は排水のために工事を伴わないもの。 ※「 空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるもの 」とは、硬質の材質であっても使用しないときに立て掛けること等により収納できるものを含むものであり、また、居室において必要があれば入浴が可能なものです。
 移動用リフトの
吊り具部分
 身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なもの。
介護保険制度の利用手順





このページの先頭へ

Copyright(C) 2013 NWIC All Rights Reserved.
ホーム / ご利用案内 / 製品情報 / サービス案内 / 会社案内 / What's new / お問い合せ
サイトマップ / 個人情報保護方針